■ 第65回 防塵挺身隊 報告書 » date : 2015/12/10  
2015年10月17日(土)、4月からの半年振りとなる第65回防塵挺身隊が
土浦市蓮河原の湖岸線に出動しました。
8月、9月の出水でどれほどの量の漂着ゴミが、湖岸線を覆っているでしょう? 
そんな不安を抱きながら活動を開始しました。

午前9時、集合場所の霞ヶ浦河川事務所土浦出張所には33名の参加者が集まりました。
前日の雨はすっかりやんで、薄曇りの天気の下での活動です。
32名の大所帯でしたので、霞ヶ浦河川事務所土浦出張所前から
蓮河原の船溜までの湖岸線の清掃が出来ました。

10月とは言え、野イバラの棘や毛虫などの不安がありましたので、
これ等を避けての活動となりました。
また、前日来の雨で足元がぬかっているため、長靴やウェーダーも手放せませんでした。


photo1


今回は霞ヶ浦河川事務所や霞ヶ浦導水工事事務所、土浦市環境保全課、
土浦市環境基本計画推進協議会など、行政からも大勢が参加してくれました。
また、高橋建設の皆さんが軽トラックを持参で参加してくれました。
官民が一体となっての清掃活動でした。

土浦市蓮河原の湖岸線のゴミは想像以上の量でした。
その殆どが桜川から流れ出てくるゴミだと思われます。
台風や大雨による出水で、上流から大量のゴミが流下し、
桜川の最下流であるこの地に漂着したのでしょう。

そこで、桜川をはじめとして、
霞ヶ浦に流れ込む流入河川の最上流にまで至る全ての住民が、
河川や湖沼への不法投棄を未然に防がない限り、
霞ヶ浦のゴミはいつまでたってもなくならないのです。


photo1


この日の清掃活動には、霞ヶ浦河川事務所、霞ヶ浦導水工事事務所、土浦市環境保全課、
土浦市環境基本計画推進協議会、高橋建設(株)の皆さんにご参加いただきました。

また、この日に回収されたゴミは、一般ゴミを土浦市環境衛生課のご協力で処理して戴き、
粗大ゴミや流木などは霞ヶ浦河川事務所にて処理して戴くことになっており、
全てが適正に処分されます。

こうして半年振りの防塵挺身隊は、無事にその活動を終えることができました。
ご協力並びにご支援いただきました皆様に心より御礼申し上げます。
今後とも、霞ヶ浦の水質浄化の推進と、
健康な魚たちが棲む健康な水にするために前進あるのみです。


photo1


霞ヶ浦の清掃活動、ゴミ退治、みんなでやるから頑張れる・・・・・・
今後も皆様のご協力のほどを宜しくお願い申し上げます。



●日 時 :2015年10月17日(土) 午前9時00分〜13時
●集合場所:土浦市蓮河原 霞ヶ浦河川事務所土浦出張所
●清掃場所:土浦市蓮河原 石積み護岸堤近辺
●参 加 費:500円
●参加人数:33名(軽トラック3台、ゴミ回収バケツ25個、
       長熊手10本、フェイスガード20個、チェーンソー1台、工具一式)
●回収したゴミの量:
  可燃ゴミ(45リットル袋) 76袋(ペットボトル15袋を含む)
  不燃ゴミ(45リットル袋) 14袋(缶4と瓶8を含む)
  尚、栄養ドリンク瓶は600本以上を回収。
  粗大ゴミ   タイヤ4、冷蔵庫扉1、風呂浴槽1、農業用ビニール1、
           ガソリンタンク1、ストーブ用灯油缶1、買い物籠1、
           接着剤入り一斗缶1、境界杭2、流木軽トラック1台分ほか

●協 力 :国土交通省霞ヶ浦河川事務所、国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所
      土浦市環境衛生課・土浦市環境保全課、土浦市環境基本計画推進協議会
●賛 助 :(公財) 河川財団
» category : 防塵挺身隊 レポート ...regist » 2015/12/10(Thu) 09:15