■ 第63回 防塵挺身隊 報告書 » date : 2015/04/10  

2015年3月28日(土)、
2014年度最後となる第63回防塵挺身隊が阿見町青宿の湖岸線に出動しました。
昨年の台風による大増水で打ち寄せられた漂着ゴミが、
湖岸線の藪の中に入り込んだままになっていたからです。

当日は春まっ盛りの陽気で、風も穏やかで2月の活動時とは打って変わった天候でした。
しかし、活動時には野イバラやアズマザサを掻き分けてゴミの回収を行う為、
皆さん長袖に長ズボン、長靴と言う暑苦しいいでたちでの活動となりました。


photo1


予め野イバラやアズマザサなどは所々を刈っておいたのですが、
刈り切れていない場所などもあり、ゴミ回収は困難を極めました。
それでも22名での活動は、相当量のゴミを回収することが出来たのでした。

この日、阿見町青宿の湖岸線のゴミを拾い集めましたが、
中には大物ゴミの沈没船も回収しました。


photo1


波打ち際に放置された船がヨシを薙ぎ倒し、水生植物の成長を阻害しているからです。
この湖岸線にはもう一隻の船がありましたが、
それは草刈りを終えないと難しいので、次回の活動課題にしました。


photo1


第63回防塵挺身隊 成果

●日 時 :2015年3月28日(土) 午前9時00分〜13時
●集合場所:阿見町青宿 三角地帯
●清掃場所:阿見町青宿スーパー護岸前
●参 加 費:500円
●参加人数:22名(軽トラック2台、ゴミ回収バケツ20個、フェイスガード15個、
長熊手10本、ゴミ長鋏み10本、チェーンソー1台、工具一式)
●回収したゴミの量:
 可燃ゴミ(45リットル袋)  55袋(ペットボトル10を含む)
 不燃ゴミ(45リットル袋)  5袋(缶2と瓶3を含む)
 尚、栄養ドリンク瓶は70本以上を回収。
 粗大ゴミ 古タイヤ2本、ポリタンク1個、境界杭3本、和船1隻、
 ヘルメット2個、チャイルドシート1台、ブイ1個、
 ダイワハウス看板1枚、車のシート1個、船の残骸1個、

●協 力 :国土交通省霞ヶ浦河川事務所、国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所
      阿見町生活産業部廃棄物対策課
●賛 助 :(一社) 関東地域づくり協会、(公財) 河川財団
» category : 防塵挺身隊 レポート ...regist » 2015/05/12(Tue) 09:30